薄毛に効く漢方はあるのか?

漢方では血がしっかり栄養を運ぶことで髪がキレイに育つという考えから「髪は血の余り」と言われます。

そのため髪が良くない状況にあるのなら血行不良や栄養不足を疑い、それに対処しようとします。

よく使われる漢方薬としては次のものがあります。

  • 地黄、桂皮など:ホルモンバランスを整える
  • 柴胡、芍薬など:自律神経系を調整する
  • 芍薬、牡丹皮など:血行を促進する
  • 人参、大棗など:胃腸の機能を高める

実際に血行不良などが原因で薄毛になっているのならある程度の効果が期待できるでしょう。

まず自分の薄毛の原因を把握する

薄毛の原因にはいろいろあります。血行不良が原因ということもあるでしょう。

自分の薄毛の原因を知ってその原因に効果的な対策を取らなければ薄毛は解消しません。

男性の場合は薄毛のほとんどの原因はAGA(男性型脱毛症)によるものです。

AGAは男性薄毛の典型です。体調が悪くないのに少しずつ薄毛が進行しているのならまずAGAで間違いありません。

AGAになると男性ホルモンが毛根に作用して髪のヘアサイクルを乱すため薄毛になります。

AGAによる薄毛を解消するのなら男性ホルモンの働きを抑えなくてはいけません。それには育毛剤がおすすめです。

育毛剤にいろいろな種類のものがありますが、その中にはAGAに配慮した育毛剤もあります。この育毛剤で男性ホルモンの働きを抑えることができれば薄毛は解消します。

こちらのページにおすすめの育毛剤をまとめているのでぜひ試して下さい。

おすすめの育毛剤ランキング

↓当サイトおすすめの育毛剤です 育毛剤

サブコンテンツ

このページの先頭へ