運動に育毛効果があるのか

健康維持に適度な運動は不可欠です。運動が不足すると次のようなデメリットがあります。

  • 筋力低下
  • 体力低下
  • 疲れやすくなる
  • 心肺機能の低下
  • 体の柔軟性の低下
  • 動脈硬化、高血圧などの生活習慣病になりやすくなる
  • うつ病などの精神疾患のリスクが高まる

ただ、運動不足だからといって薄毛になることはありません。例えば、ケガで入院している患者は満足な運動はできませんが、みんなが薄毛で悩むようになるわけではありません。

一方で運動しても髪が元気になることはありません。プロスポーツ選手にも薄毛の人はたくさんいます。

運動で薄毛に影響を与えないのは、薄毛の原因が他にあるからです。

薄毛の原因は男性ホルモン

男性に見られる薄毛はAGA(男性型脱毛症)によるものです。AGAになると男性ホルモンが毛根に強く作用し髪の成長を阻害するために薄毛になります。

男性ホルモンの毛根への作用は運動の過不足に左右されることはありません。

AGAのメカニズム なぜ薄毛になるのか

AGAによる薄毛を改善するためには男性ホルモンの作用を抑える必要があります。最近の育毛剤にはAGAに配慮した製品が発売されています。

このタイプの育毛剤で育毛対策を行うことで男性ホルモンを抑え、髪の成長を促すことができます。

こちらのページでおすすめの育毛剤をまとめているのでぜひ試して下さい。

 おすすめ育毛剤

↓当サイトおすすめの育毛剤です 育毛剤

サブコンテンツ

このページの先頭へ