ヘアサイクルの正常化が育毛のポイント

毛穴から生える髪はずっと伸び続けるわけではありません。

髪には寿命があり、一定期間成長を続けると抜け落ちて新しい髪が再び生えていきます。

髪が成長する時期(成長期):3~6年
髪が抜ける準備する時期(退行期):2~3週間
古い髪が抜け新しい髪が生え始める時期(休止期):3~6ヶ月
この繰り返しを「ヘアサイクル」といいます。

髪はだいたい6年もすれば抜け落ちます。抜け落ちるまでに1mほど伸び続けます。

AGAになるとヘアサイクルが乱れる

ヘアサイクルがうまく機能していれば約90%の髪が成長段階にあります。

1本が退行期になっても他の髪が成長期にあるため薄毛になる心配はありません。

ところがAGA(男性型脱毛症)になるとヘアサイクルに異常が生じ、髪の成長が途中で止まりそのまま抜け落ちるようになります。

その結果、成長段階にある髪が減ってきて髪のボリュームが減り薄毛になります。

このような症状が起きるのは男性ホルモンが毛根に作用して髪の成長に干渉するために起きます。

育毛剤でヘアサイクルを正常にする

ヘアサイクルの乱れは薄毛につながります。そのヘアサイクルの乱れは男性ホルモンの作用により引き起こされます。

男性の薄毛はAGAによってヘアサイクルが乱れることにより薄毛になるケースがほとんどです。もし、頭頂部や生え際の薄毛に悩んでいるのならAGAによる薄毛の可能性が非常に高いです。

AGAによる薄毛はヘアサイクルを正常に戻せは髪は再び生えるようになります。そのためには男性ホルモンの作用を抑える必要があります。

育毛剤には男性ホルモンの作用を抑える成分を配合している製品があります。このタイプの育毛剤でケアを行えば薄毛は回復する可能性は高いです。

こちらに男性薄毛に効果的な育毛剤をまとめているのでぜひ試してみてください。

男性の薄毛(AGA)向けの育毛剤

↓当サイトおすすめの育毛剤です 育毛剤

サブコンテンツ

このページの先頭へ