AGA治療に必要な料金

AGA(男性型脱毛症)は男性ホルモンの作用を毛根に影響して髪の成長を阻害するために起こる脱毛症です。

AGAになると生え際が後退したり、頭頂部から薄くなっていきます。

こういった薄毛の進行の仕方は年配の男性によく見られます。つまり、男性薄毛のほとんどがAGAなのです。

このAGAになると薄毛はどんどん進行し続けて自然に治ることはまずありません。

薄毛がどこまで進むかには個人差がありますが、ひどい場合は、男性ホルモンの影響を受けにくい後頭部と側頭部を除いたすべてがハゲることもあります。

費用が安い育毛剤がおすすめ

AGAは男性ホルモンが原因なのでこの男性ホルモンの作用を抑えないと薄毛は回復しません。

男性ホルモンを抑えるAGA治療には2種類があります。

育毛剤によるケア

1つは育毛剤によるケアです。最近は男性ホルモンの作用を抑えることを目的とした成分を配合した育毛剤が売られています。

このタイプの育毛剤でケアすれば薄毛が解消する可能性があります。1本で1ヶ月は持つので、毎月の費用は6,000~10,000円程度です。

治療薬によるケア

もう1つは治療薬によるケアです。プロペシア錠など男性ホルモンの作用を抑える薬は育毛剤より高い治療効果が期待できます。

個人輸入で手に入れることもできますが、発毛専門のAGAクリニックに言って医師の診断の上処方を受けるのが望ましいです。

医師は豊富な経験を持っているので効果的な治療をしてくれます。初期費用としては15,000~30,000円くらいかかり、その後は毎月10,000~20,000円くらいは必要です。

AGAの治療に必要な費用を計算してみた

最初は育毛剤が良い

費用が安いのは育毛剤です。しかも病院に行く必要もなく手軽なので最初の育毛対策は育毛剤を試してみると良いでしょう。こちらの育毛剤がAGA向きなのでぜひ試して下さい。

育毛剤の結果は半年くらいでわかります(育毛剤の効果が現れる期間は?)。育毛剤で効果を感じなかったら、より期待できるAGAクリニックに行くという手順が費用と手間の面からおすすめです。

AGA治療で専門病院がおすすめの理由は?

AGA治療の病院はどこにあるのか

↓当サイトおすすめの育毛剤です 育毛剤

サブコンテンツ

このページの先頭へ