つむじが薄くなったらAGA?

成人男性でつむじが薄くなり始めたらAGA(男性型脱毛症)の可能性があります。

つむじの薄毛はAGAの典型例です。その他に

  • 生え際が後退してきてる
  • 髪の毛が細くてボリュームがなくなってきている

などの症状がある場合はさらにAGAの可能性が高まります。また、父や親族に薄毛の人が多くいる場合もAGAになる可能性が高いです。

AGAの原因は男性ホルモン

AGAは成人男性に多く見られる脱毛症です。年を重ねるにつれAGAになる人は増えていき、40代では約30%がAGAになっているとの調査報告もあります。

このAGAは男性ホルモンの作用が原因です。男性ホルモンが毛根に作用して髪の成長を阻害するために薄毛が進行します。

AGAになると薄毛は少しずつ進行してきます。進行の仕方は人によって個人差がありますが、次の3パターンが多いです。

  1. 生え際が後退していく
  2. 頭頂部が薄くなっていく
  3. 生え際と頭頂部が同時に薄くなっていく

普通の生活を送っていて体に異常がないのに薄毛が進行しているのならまず間違いなくAGAでしょう。

育毛剤で対策を!

AGAは男性ホルモンの作用が原因ですから男性ホルモンの作用を抑えるような対策を取らなくては薄毛は解消できません。

おすすめの対策は育毛剤による育毛ケアです。育毛剤の中には男性ホルモンの作用を抑える効果をもつ成分を配合している育毛剤があります。

このタイプの育毛剤を使うことで男性ホルモンの作用を抑えることができれば薄毛が解消する可能性はあります。

世の中では頭皮マッサージ育毛サプリなどいろいろな対策方法が提案されていますが、1番に行うべきは男性ホルモンの作用の作用を抑えることに着目した対策です。

こちらでおすすめの育毛剤を紹介しているのでぜひ試して下さい。

おすすめの育毛剤

↓当サイトおすすめの育毛剤です 育毛剤

サブコンテンツ

このページの先頭へ