薄毛が治らないと思っているのならこの方法を試すべき

結論から言うと薄毛(ハゲ)を治すことはできます。

医学はドンドン進歩しており効果的な治療方法も登場しています。

もちろん治療の効果には個人差があるので確実ではありませんが、試す前に諦めるのは早いです。

まず薄毛の原因を知る

育毛対策を始める前に自分の薄毛の原因を知りましょう。原因を知らなければ効果的な対策は取れません。

男性薄毛のほとんどは男性ホルモンが原因

よく見る男性の薄毛には次のような特徴があります。

  • 頭頂部から薄毛になっていく
  • 前頭部(額の生え際)から薄くなっていく

頭頂部や生え際からの薄毛が少しずつ進行している場合はAGA(男性型脱毛症)を発症しています。

AGAは男性によく見られる薄毛です。男性の薄毛はほとんどすべてAGAであると言っても良いでしょう。

このAGAは男性ホルモンが原因です。AGAになると男性ホルモンが毛根に作用して髪の成長を阻害するために薄毛になります。

このため、薄毛を治すのであれば男性ホルモンの作用を抑えて髪の成長を邪魔しないようにしないといけません。

男性ホルモンを抑えるには?

男性ホルモンを抑えるには、次の2つの方法があります。

  1. AGA治療薬(プロペシア錠ミノキシジル)を試す
  2. 男性ホルモンを抑える成分を配合した育毛剤を試す

効果が高いのはAGA治療薬です。これらを使って薄毛を治した芸能人もいます(治療に成功した芸能人)。

ただ、医師の処方が必要なので病院に通わなくてはいけません。そのため費用もかかります。

個人輸入で薬だけ手に入れることもできますが、しっかり治すのなら病院に行くべきです。

病院でAGAの治療に必要な費用

2の育毛剤も良い方法です。ある程度の効果が期待できる上、費用も治療薬に比べて安いです。

始めは育毛剤を試して効果を感じなければ治療薬を試すという流れが費用面でおすすめです。

安い育毛剤で効果があれば高い病院に行く必要はなくなるのですから。

こちらにAGA向きの育毛剤をまとめているのでぜひ試して下さい。

おすすめの育毛剤

この他に気になる育毛方法があるのならその方法が男性ホルモンに対してどのような効果があるのか確認してみてください。

男性薄毛(AGA)のポイントは男性ホルモンの作用にあることを忘れないようにしましょう。

↓当サイトおすすめの育毛剤です 育毛剤

サブコンテンツ

このページの先頭へ