若ハゲ治療 早いうちの対策が重要

男性で薄毛になる人は多くいます。ある調査では日本の成人男性の約30%が自分の薄毛を自覚しているという結果が出ています。

男性薄毛は年配に多く見られますが、早い人では20代前半から薄毛になり始めている人がいます。

男性薄毛はAGAがほとんど

これらの男性薄毛はAGA(男性型脱毛症)によるものです。

AGAになると男性ホルモンが毛根に強く作用するようになり髪の成長を邪魔するために薄毛になります。

男性ホルモンが毛根に与える影響の強さには個人差があります。男性ホルモンの影響を受けやすい毛根を持っている人は若いうちから薄毛が進行します。これが若ハゲの原因です。

AGAは自然に治らない

男性ホルモンの作用は止まることがないので、生きている限り薄毛はずっと進行していきます。対策を取らない限り薄毛が治ることはありません。

ただ、適切な対策を取れば薄毛を解消することはできます。芸能人には育毛対策を行って薄毛を解消した人が何人かいます。

育毛対策に成功した芸能人

お笑いの宮迫さんの育毛方法を調べてみた

水道橋博士はどうやってハゲから復活したのか

薄毛になり始めた時期の方が薄毛の治療効果は高いです。薄毛になり始めたのなら、すみやかに育毛対策を始めましょう。

男性ホルモンの作用を抑える対策を取ろう

AGAは男性ホルモンが原因です。薄毛を回復させるためには男性ホルモンの作用を抑える必要があります。

これにおすすめなのが育毛剤によるケアです。最近の育毛剤の中には、男性ホルモンの作用を抑える成分を配合した製品があります。

このタイプの育毛剤で育毛対策を行えば薄毛が解消する可能性は高いです。

こちらのページにAGA向きの育毛剤をまとめているのでぜひ試して下さい。早めの対策が肝心です。

おすすめ育毛剤のランキング

↓当サイトおすすめの育毛剤です 育毛剤

サブコンテンツ

このページの先頭へ