育毛剤の種類 自分の原因にあうものを選ぼう

世間にはたくさんの育毛剤が売られています。

ネット通販サイトの育毛剤カテゴリを見ても、ドラッグストアの育毛剤の棚を見てもたくさんの商品が並んでいます。それこそどれを選べばいいのか迷ってしまうくらいに。

それぞれの育毛剤は同じ効果を発揮するわけではありません。それぞれが狙った効果を発揮させることを目指して独自の成分を配合して製品を作り上げています。

自分の薄毛の原因にあうタイプの育毛剤ではないと効果を実感できません。

育毛剤の効果

まず、育毛剤の効果にはどのようなものがあるのか紹介します。

毛根を活性化させる効果

髪は毛根から作り出されます。

その毛根に働きを活性化させる成分を配合することで髪の成長を促進することを目的としています。

男性ホルモンの作用を抑制する効果

AGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモンの作用が原因です。

男性ホルモンの作用を抑える成分を配合することで髪の成長を促すことを目的としています。

血行を促進する効果

血行を促進する成分を配合することで髪に栄養を届け、髪の成長をサポートすることを目的としています。

皮脂を抑える効果

過剰な皮脂により発毛環境を邪魔させないことを目的に皮脂を抑える成分を配合しています。

頭皮を保湿する効果

頭皮から分泌される皮脂が少ない場合、頭皮が乾燥して頭皮環境が悪化することにより薄毛になることがあります。

頭皮を適切に保湿して頭皮環境を良い状態に保つことを目的としています。

どの効果に着目して育毛剤を選ぶべきか

どの育毛剤も1つの製品で1つの効果を狙っているわけではありません。

皮脂の抑制と頭皮保湿を組み合わせた製品など、さまざまな効果を組み合わせた育毛剤が売られています。

男性ホルモンの作用を抑える育毛剤を選ぼう

ただ、どの育毛剤にもメインで狙っている効果があります。

男性の薄毛の場合は、男性のホルモンの作用を抑える成分をたくさん配合している育毛剤を選びましょう。

生え際が後退する、つむじが薄くなるといった男性によく見られる薄毛はAGA(男性型脱毛症)によるものです。

AGAになると男性ホルモンが毛根に強く働きかけ髪の成長を邪魔するために薄毛が進行します。

男性ホルモンが原因ですから原因に対応できる成分を配合している育毛剤を選びましょう。

こちらにAGA向けの育毛剤をまとめています。育毛対策を始めるのならこれらの育毛剤をぜひ試して下さい。

おすすめのAGA向けの育毛剤

↓当サイトおすすめの育毛剤です 育毛剤

サブコンテンツ

このページの先頭へ