ミノキシジル 発毛効果を確認済みの治療薬

ミノキシジルは、CMでよく見る発毛剤「リアップ」の主成分です。

ミノキシジルは、もともと1970年代にアメリカで血圧を下げるための薬として開発されました。しかし、毛を濃くする副作用が着目され育毛剤として開発が続けられました。

アメリカでは1988年にミノキシジルを配合した製品がロゲインという商品名で発売されました。

脱毛症に効果・効能があるミノキシジル

ミノキシジルの作用と効果

ミノキシジルは、毛根に作用してアデノシンを分泌させてVEGFなどの細胞増殖因子を産出を促進することで育毛効果を発揮するという報告がされています。

ミノキシジルの効果は多くの論文で発表されており、それらによるとAGA(男性型脱毛症)に対する有効率は25~35%です。

手に入れるには

日本ではリアップという製品にミノキシジルが配合されています。

以前はミノキシジル1%溶液を配合した製品しかありませんでした。しかし、ミノキシジルの濃度が高いほうが効果が期待できるため、最近は5%溶液を配合したリアップ5xという製品が売られています。

このリアップは薬局で手に入れることができます。

副作用

ミノキシジルを使うと頭皮のカユミや湿疹などの副作用が見られることがあります。

体に異変が起きた時は使用を中止して医師に相談しましょう。

AGAクリニックに相談してみよう

ミノキシジルの効果には個人差があります。場当たり的に使っても効果が現れないことも多々あります。

ミノキシジルなどで育毛対策を始めることを考えているのなら、AGAクリニックの無料カウンセリングで治療の方向性を相談することをおすすめします。

経験豊富な専門スタッフが効果的な育毛についてアドバイスしてくれます。

薄毛の相談には病院の無料カウンセリングがおすすめ

↓当サイトおすすめの育毛剤です 育毛剤

サブコンテンツ

このページの先頭へ